バイクモデル

バイクモデル

タミヤ スーパーレッジェーラV4のレビュー

タミヤのスーパーレッジェーラは従来のチェーンと比べて立体感あふれるチェーン、開口されたブレーキディスクの穴、クリアパーツで再現されたエクゾーストのエンド、ズレの起きにくいカウルなど、現在タミヤが持っている技術を知恵と工夫で進化させたキットでしょう。
バイクモデル

メインフレームの工作|TAMIYA Team SUZUKI ECSTAR GSXーRR ’20

今後の作業を検討するためメインフレームにエンジンを仮組みしました。見えてきたのはエキゾーストパイプの合わせ目や塗装順序、ディテールの追加。中でもステップバーが滑り止めなど何もモールドが無いものだったので、プラ板を使ってステップにディテールを追加します。
バイクモデル

エンジンの塗装と組み立て

エンジンの組み立てと塗装をしていきます。素材の違いをうまく塗装で表現したいところです。大きめなボルトが、おそらく抜きの絡みで省略されてしまっているので、WAVEの六角棒を使って追加しました。 またエアクリーナーボックスの耐熱シートはアルミホイルを使います。
バイクモデル

始動します|TAMIYA Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR ’20

カウルの接着したところの合わせ目を消して表面のヒケなどを修正、またカウルのエッジが厚いところは裏側から薄く削ります。非常に気になるのはサイドカウル上部のスリット上のところ。 カウル各所のリベットのモールドも削り落として研ぎ出しに備えます。
タイトルとURLをコピーしました